<< MUTT MOTORCYCLES | main | 電気 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

とうとう

 

昨日も言いましたが、名前だけのブランドが多いです

 

自動車業界以外でも多いですが・・・なんでだろう

 

こだわりやプライドがメーカーに無くなったからでしょうか

 

全然形も何もかも違えども同じ名前は使って欲しくないと思います

 

それだったら、全く同じ外見で作って欲しいと思う方は多いはず

 

最後の砦、SUZUKIまでもが(>_<)KATANAを・・・刀は1100Sもしくは750までです

 

あのディメンション、曲がらない止まらないバイクなんて言われてましたが本当に良いバイクだったと今でも思います

 

行って見ればヤマハのVーMAX(もちろん1200)どのカテゴリーにも当てはまらない

 

唯一の存在、それが個性の塊 SUZUKIで言えば刀 ヤマハはVーMAXだと思います

 

カワサキの大安売りとは違う路線で玄人好みなスタイル・走り、決して一般受けしないあの形は二度と出ないであろうと

 

知っての通りV−MAXは1700になり販売・・・短命で初代のVブーストばりの感動も無く廃番

 

カタナを名乗る以上、短命にはなって欲しくないです

流線形のスタイルのほか、刀の切り先をイメージした発光ダイオード(LED)ポジションランプ

 

特徴的なデザインに仕上げたとありますが・・・切れるようなイメージがカタナ、ハンス・ムートもビックリ!

 

あれじゃ、切れ味の落ちた・・・いえ模造刀、どちらかと言うとリア1本なら3型パタカナ

 

スズキは「価値ある製品を」をモットーとして、全従業員が価値の創造者となるべく、日々努力を続けています

まだまだ、頑張りが足りないようで(-_-;)二輪赤字ですからね

 

JUGEMテーマ:車/バイク

at 15:53, bikeshop-ss, 業務日誌

comments(0), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 15:53, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment









trackback
url:http://bikeshop-ss.jugem.jp/trackback/2078