<< 「Shuttle Bike Kit」 | main | ヤマハ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

名車

 

カワサキと言えばZなんて以前は言われてました

 

そんな時代より前にはカワサキにはWシリーズがあります

 

初めて実車を見た時には、あの排気音にしびれました

 

7日に「第34回W1ミーティング」が箱根にて行われたみたいです

 

学生の頃、BGにのっていたミーティングも34回目だなんて

 

現在でこそ部品もそれなりかも知れませんが以前は部品調達が大変だったと思います

 

そんなこともあり、クラブなどで製作して儲けなしで販売していましたよね

 

これが本当の愛好家、海外ではオーナーズクラブが大きくて部品を製作したりしています

 

日本でも、Wシリーズは下手なカスタムされず調子の良い車輛が多い気がします

 

旧車は基本、原型を崩すような派手なカスタムは好みません(元に戻らないようなもの)

 

新車が出ない以上、良い物は後世へ残すべきですが

 

間違っても、ネジ1本オリジナルに拘るのも違うと思います

 

特に重要な所は、伸びているようなネジじゃ危険なだけでデットストックの新品ネジならまだしも

 

たまにフルオリジナルを自慢される方がいますが、規定トルクで管理されていない以上

 

博物館にでも飾られるのが1番かと・・・

 

古いものほど手をかけて乗られるのが1番、車体と会話しなきゃね

 

無理な方は、最新が向いています

 

JUGEMテーマ:車/バイク

at 16:04, bikeshop-ss, 業務日誌

comments(0), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 16:04, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment









trackback
url:http://bikeshop-ss.jugem.jp/trackback/2084